アスリート9JMでサクラを狙い撃ち!フック使い分け3パターン

アスリート9JM
皆さんこんにちは!

本日は
サクラマス(海サクラ)で良い釣果を出してくれている
海サクラ

フックの使い分けについて書いてみたいと思います。


正解がないからこそ釣りは面白い!
特にフックセッティングは人に寄って仕様が様々

コレが間違い無い!というのは人それぞれなので

コレから狙っていきたい!という方は特に

いっぱい釣りに出かけて
自分自身のコレ!というセッティングを見つけて下さいね☆
ブログ用仕切り線.jpg

僕が今使い分けしているのが主にこの3パターンのセッティング
アスリート9JM
上から
・ノーマル仕様(大物用)
・ショートバイト仕様
・ジャーク仕様


■一番上の仕様
アスリート9JM
フロントにシングル1本
リアにシングルを2本

この仕様は

大物が掛った場合にしっかりとフックアップすれば
バレにくい(フックも曲げられない)仕様として

■真ん中の仕様
アスリート9JM
フロントにシングル1本
リアにトレブルフック

この仕様は
上の使用でバイトがあってものらない時に
このセッティングにチェンジして同じように通すと

ショートバイトをひろいやすくするための仕様として

トレブルフックは
スプリットリングのみの連結だと

フックの自由度が少なくマス系は特にバレやすい事を考慮して
自由度をプラスした仕様に変更してあります


■一番下の仕様
アスリート9JM
フロントにシングルを2本

コレは完全ジャーク・トゥウィッチ仕様

リアにフックを付けていると
ジャークなどのアクションを付けるとフックをひろう事が多いので

フロントのみにして
ガンガンアクションを入れて使うための仕様として



・ただ巻きでは上の2本
・アクションをガンガン付けていく時は下の1本

それぞれ使い分けをする事で
自分的に快適に使う事が出来てます☆


また

スローでのアクションを引き出しにくいジグミノーでは
スローでもアクションを可能な限り引き出すために

コチラのセッティングが個人的にオススメ☆
アスリート9JM
ただ巻きでも
ぶりっぶりウォブンロールで泳いでくれます☆
ブログ用仕切り線.jpg
■おまけ

このアスリート9JM
低重心かつ、高精度な左右バランスを持ち合わせているため

写真でもわかるように
アスリート9JM
丸い形状のルアーがしっかり立ちます!
ゆさゆさと揺らしても倒れません!

ストーリーにて動画で動きなどがチェック出来たりと見やすいので
そちらでもぜひチェックしてみて下さいね☆

これだけ精度の良い技術が盛り込まれているので
スローからファストな巻きにもしっかりとアクションが崩れず泳いでくれるからこそ

誰が使っても安定して泳いでくれます!

だからこその『 釣れる!! 』につながってくれます☆


実績ある間違い無いルアーを使用していると
キャストをしていてもこれなら釣れる!!

という自信のもとキープキャストが出来ます!

良いアイテムを信じてキャストしまくって
皆さんもぜひグッドサイズのお魚ちゃんを釣り上げて下さい☆


僕もまだまだ×10000000サクラの事はわからない事だらけなので

ひたすら試しながら狙いまくって
気付く事があればちょくちょく

このブログやインスタなどを通して
見てくれている方にフィードバックしていければなと思ってます☆

納得のいく1匹をキャッチしてもらえるキッカケになれば嬉しいです!
ブログ用仕切り線.jpg

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます☆
陸っぱりからこだわって、常に大物を求めて日々頑張っていきますので
ぜひ1日1回のバナークリックで応援の方よろしくお願いします☆
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
グッドハンドフィッシングblogでは載せない情報などは
GHFインスタグラムで載せていますので
ぜひそちらもフォローの方してみて下さい☆
GOOD HANDFISHINGインスタ用.jpg
釣りの話しをしながら、日々の疲れをケア出来る手稲の隠れ家マッサージ店!
リラクゼーションマッサージ グッドハンド
体をケアしつつ釣りの情報もGET☆
1万人以上の施術経験!安心の施術を激安価格でご利用下さい☆
グッドハンド


この記事へのコメント