デカソイ50アップが2本!40アップ20本以上の爆釣釣行!

デカソイ

デカいクロソイ

その名も『 デカソイ 』


陸っぱり漁港から!というのにこだわって
デカいのだけを狙ってやってきている僕ですが

今回は過去の釣行の中でも

THE・爆釣!!でした

そんなデカソイ爆釣釣行の内容を書きなぐっていこうと思います!


数・サイズを伸ばす事が出来た
ヒットワーム・ロッドの紹介なども一緒に書いていこうと思います☆


2018年11月21日

珍しく11月になっても中々降っていなかった『 雪 』

が遅れてドカッと降ったタイミングで
風も強く海も荒れ気味で

雪交じりの雨という

アングラーとしては最低な条件でした...


ただ

それは釣る側の条件的に悪いだけで

魚の条件的には
潮のタイミングがかなり良さそうだったのもあり

グッドサイズが出せるかも知れないという期待を胸に

ポイントへ!


20時半頃に干潮のタイミングで
タイミング的にハマらない感じだったので

1ヶ所気になっていたポイントを下見しつつ
潮が上げ始める22時頃に入ろうと思っていたポイントへ到着!

海はうねりが入っていて
プラス横風なので釣りにくい状況ではありつつも

ニューロッド初釣行という事もあり
デカソイがでるための条件が良いのでワクワクしながらキャスト開始!

先週の釣行同様
デカソイ
小女子ジャンキーパターンだろうと予想していたので
まずは先週に習って同じパターンでサーチスタート!

風の中でもキャストフィールは最高☆

3キャスト目で

ゴフッ

うねりと風の影響下でも小さなバイトをしっかり伝えてくれる感じで
感度も良し!

気持ちいい鬼フッキングで

幸先の良い40UPをキャッチ!
デカソイ

バイトが出なくなったらすぐに

誘い方とワームのカラーローテーションをしながら
細かく狙っていくと
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
デカソイ
30中盤・後半が交じりつつも

40アップが爆釣!

同じエリア・レンジで
同じようなサイズの個体が溜まっている事が多いので

見切られないように常に魅せ方を変えながら同じレンジを撃って行けば
効率的に良いサイズを拾う事が出来る事が多いので

バイトが止まったなと感じた時などに
誘い方とワームのカラーローテーションをまめにしてあげると効果的だと思います!
デカソイ
デカソイ
デカソイ

今回は潮の動きに合わせて
サイズの変化とかがあるのかチェックするため

明るくなる時間帯まで一切休憩なしで狙い続けました!

そして見えてきたのは

やっぱり

AM3:08
デカソイ

AM3:30
デカソイ

AM6:25
デカソイ

コレですよ





(。´・ω・)ん?

何がだよ(。´・ω・)?



コレでわかっちゃう人は潮マニアかも知れねぇです


◆潮の動き出しと止まりかけ◆


グッドサイズは全てこのタイミングで出てます

過去のデカソイ釣行
出ているタイミングを見てもほぼほぼがこのタイミング

特に
満潮からの動き出しが8,9割方


潮見表で時間帯をチェックしつつ
さらに海の状況の変化を実際に目で見て確認しながら

ポイントを選んで攻めていく事で

デカソイをハント出来る確率
絶対的に上がります!

コレはもう言い切れる位
自分の中でデータが出来てきたので

デカソイを釣ってみたい!と思う方がいれば

潮のタイミングと
そのポイントでの潮の状況を直接見ながら釣りをする

コレを踏まえてぜひデカソイを狙ってみて下さい
ブログ用仕切り線.jpg

今回の釣行で
いつもよりさらに釣果を伸ばす事が出来たのには明確な理由がもう一つあって
デカソイ
NEWロッド

これの力をかなり実感させられました

7フィート10インチ・ミディアムヘビーのロッド

7gから35gまで対応

クロソイ
特にデカソイを狙うには

一番使い勝手の良いウエイト幅

デカい魚にパワー負けしないのかな!?
って思う位持つとめちゃくちゃ細くて軽い

金属的なハリはありつつ
しっかりとキャスト時には曲がってくれるロッドで


しなり過ぎるとフックアップしにくくなるし
しならないとバイトで弾く感が出てくる中で

めちゃくちゃ絶妙なバランス!

弾かないしビィシィイッ!!!!!とフッキングが決まる!

鬼フッキングジャンキーには特にたまらんロッドでした


急な突っ込みにはティップで上手く吸収しつつ
バッドでしっかりと寄せる事が出来ました

細いし軽いし大丈夫なのか!?と不安に思っていた面も

足場の高いエリアから
40UPを余裕でブッコ抜く事ができ

粘り・パワー共に不安は1mmも無くなりました!


このロッドと出会えた事で
今後のデカソイ狙いがより一層楽しく

幅を効かせた釣りが出来るようになるなと実感できた

そんな最高なロッドでした!


結局11時間位ぶっ続けで狙ってましたが

持ち重りは全然なく、腕の負担無し!

最高の相棒のおかげで最高の釣果が出せました☆
デカソイ


今回

カラーローテーションをしながら
40cm以上のデカソイを爆釣してくれたヒットワームはコレです!
デカソイ
デカソイデカソイ
デカソイ
デカソイ

甲殻パターンのワーム
今時期のアイナメシーズンで活躍間違いなし!

そんなワームですが

ベイトを捕食しているクロソイに対して

実はめちゃくちゃ効果的に使えます!


使い方は
ただ向きを変えてフックにさすだけ!
デカソイ

アームがあるとベイトパターンとして使うにはどうしても気になる!
という方はアーム部分を片方チョキッとカット!
デカソイ
コレだけでOK!!


キャストしてタダ巻きするだけで
めちゃくちゃ釣れます!!

小さなアームが絶妙に生命感を出し
ストレートのシャッドと比べても喰いが良い!!


そして一番の凄みは

ただ硬いだけじゃない

ワームの絶妙な張り感!
SEハタクロー

僕はワームジャンキーなので
かなり色々なワームを試してきたんですが

大抵
デカいのを1、2匹上げると

ワームが無残にもちぎれて使えなくなる事が多いです


そんな中この
SEハタクロー(セハタクロー)

持ちがめちゃくちゃ良い!!


40UPのゴツゴツした個体を10匹連続で上げてまだ使える!
(合わせのタイミングにもよるのと、さすがにちぎれたりボロボロになったりはします)


冬になればなるほど
食いちぎられる度に毎回ワームチェンジするのって

手冷たすぎてマジで億劫になりますよね(-_-;)

そんな交換が面倒な状況
そもそも変えるの自体あまりしないという人にも

めちゃくちゃ良い味方になってくれると思います☆


そして
めちゃくちゃ安い!!

※風も強く写真を撮るのを途中で止めちゃいましたが
このワームで40UPは20本以上釣る事が出来ました☆

こいつの実力は本物ですね!!
SEハタクロー
SEハタクロー
ブログ用仕切り線.jpg


すっかり明るくなった時間帯

マッタリサバ釣りでもしようと
珍しくジグサビキを投入!

先端にギャロップフォールを付けて狙っていると

ゴンッ!!
デカソイ
デカソイ
まさかの狙ってない40UPのクロソイ(^^)笑

サバも食べる分だけ良い感じで釣れて
サバ

シンまで冷え切った所で終了!
おつかれさまでした☆

車に乗ると
手が雨のせいでふにゃふにゃにふやけて

デカソイをバス持ちし過ぎて
左の親指がボロボロ
IMG_5028.JPG
iPhoneの指紋認証が全然認識しなくなるというあるあるwww

寒くてめちゃくちゃ条件は悪かったですが
海の状況は最高で

めちゃくちゃ楽しい釣りが出来た最高の釣行でした☆
ブログ用仕切り線.jpg

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます☆
陸っぱりからこだわって、常に大物を求めて日々頑張っていきますので
ぜひ1日1回のバナークリックで応援の方よろしくお願いします☆
グッドハンドフィッシングblogでは載せない情報などは

GHFインスタグラムで載せていますので

ぜひそちらもフォローの方してみて下さい☆

GOOD HANDFISHINGインスタ用.jpg

釣りの話しをしながら、日々の疲れをケア出来る手稲の隠れ家マッサージ店!


体をケアしつつ釣りの情報もGET☆

1万人以上の施術経験!安心の施術を激安価格でご利用下さい☆

グッドハンド

この記事へのコメント

  • kobasi

    こんにちはいつも楽しくブログ拝見させていただいてます。
    今回も驚きの釣果でうらやましいかぎりです。
    この時期、11時間もほぼ通しで釣りをするのはホント凄いとおもいます。
    同じ道民として尊敬しちゃいます
    私なんか2時間もすれば指先が冷たいの我慢できずつい車ににげこんじゃいます。  といゆうことでもしよろしければご使用になれてるグローブなど教えていただけないでしょうか?
    これからも良い記事期待してます
    2018年12月02日 10:05
  • RyoH

    kobasiさんこんにちは!
    ブログ見て頂きありがとうございます!
    場所とタイミングがたまたまハマってくれたので良い釣果を出す事が出来ました!
    集中力と我慢強さだけは人一倍あるんですよね^_^;
    これからの時期は特に身体よりも指先がツラいですよね...
    僕は去年の冬はマズメのネオプレーンのグローブを使っていました。
    リグをチェンジする際もグローブを外さずに交換が出来たので調子が良かったんですけど
    穴空いて新しく同じ物を買うつもりだったんですが、同じサイズが売ってないので今年、困ってます^_^;
    正直グローブに関しては、一度手が冷えてしまえばそこから温まる事は、電熱入ってる物以外ではないと思うので
    グローブを外さないでいかにリグチェンが出来るか!がポイントになってくると思います!
    ネオプレーンでピッタリサイズを買えば割と交換はしやすいかと思うので僕的にはオススメです!
    逆に何かいいのが見つかりましたら是非教えて下さいね☆
    2018年12月03日 14:10