たった2分!強くて速い!fgノットGHF的結び方公開!マル秘道具

fgノット
PEラインを使う上で必要になってくるのが

PEラインとリーダーの結束

PEラインとリーダーを結束する上で
ド定番中のド定番とも言うべき

結束方法がある

それが fgノットという結び方
fgノット
やった事が無い方からすると

そんなに編み込むの!?
難しそう...

という悲痛の叫びが聞こえてくる結び方である

今回は

僕のお店GOODHANDで質問が非常に多かった

GHF的 fgノットの結び方を書いていきたいと思います。

慣れれば2分しない位で結ぶ事ができるようになるので

fgノットが苦手...
出来るけどついつい時間がかかってしまう...
強度がイマイチ出ない...
スッポ抜けてしまう...
そもそもやり方がわからない...

という方は参考にしてみて下さい!

fgノット
fgノット

まずはご自分の

ロッド
PEラインが巻かさったリール
リーダー

この3つを用意!

それプラス用意するのがコチラのマル秘道具達!

昌栄 SIYOUEI/昌栄 システムテック


■TAKA タカ産業 CN-106 相棒 システムホールド



■プロックス マグネットジョイント


この3つのアイテム達をつなげてセッティングした感じがコチラ
fgノット
※システムホールドはリングを通す穴が本来はありません。
 ご購入の際は購入後ご自身で穴を空けてリングを通してマグネットジョイントに付けて下さい!


上のアイテムが用意出来たら

GHF的 fgノットのやり方スタートです!

まずはPEラインをガイドに通して写真の状態にします!
fgノット

次に用意した3つのマル秘アイテム
カラビナを使用して自分に付けます!
(ベルト通しやライジャケなど作業がしやすい場所に付けて下さい)
fgノット

マル秘アイテムを自分のどこかに取り付けたら
システムスティックのゴムの部分にPEラインをはさめます!

※この時、PEラインのあまりの部分を15cm~20cm程とって
 PEラインをはさめてください!

 この部分を短く取ってしまうと
後で編みこんでいく際に編み込みが非常にやりにくくなります!
(強くはさむとPEラインが弱るので軽くでOKです)
fgノット
fgノット

PEラインをはさむと写真のようにPEラインがピーンと張った状態になります!
※ラインが引っ張ったら出る位のドラグにしておいてください!

PEの張りが強すぎると編み込む際にウルトラ編み込みにくくなります!
fgノット

PEラインを張った状態が作れたらリーダーを用意!

左手にリーダーを持って
PEラインの本線に対して自分側(手前側)にリーダーをセットします!
fgノット

セットしたらPE本線とリーダーを両方固定するような形で指でつまみます。
fgノット

右手を使ってリーダーの先を
PEラインの奥側を通して左斜め下に持って行き
fgノット

左側から右へ
PE本線の手前側を通して元の位置に!
fgノット

次に
リーダーの先を
PEラインの奥側を通して左斜め上に持って行き
fgノット

左側から右へ
PE本線の手前側を通して元の位置に!
fgノット

下と上で1往復させるとこのような感じに編み込まれます!
fgノット

コレを下と上交互に編みこんでいき
fgノット
fgノット
fgノット
fgノット

7往復させるとこんな感じ!
fgノット

ココの回数を何回編み込むかは人に寄って違います!

回数を少なくしたり増やしたりして試してみましたが
これより多いとこの後ギュッと締めこむ際に全体が締まらなかったり
少ないと強度的にちょっと心配だなというのを感じたので

キリの良い数字というのもあって僕は7往復でやってます!

コレはご自身で試してみていいなと思う回数で編み込んでください!

編み込みが出来たら
システムスティックにはさんでいたPEを一度取ります。
fgノット
fgノット

ちゃんと編み込まれていれば結び目を放してもほどけないのでご安心を☆
fgノット

ココで
PEの余った方の部分をリーダーに1度掛けて結びます。

コレをハーフヒッチと言います。
fgノット

仮止めなのでキュッと軽く締める位でOKです!
fgノット
fgノット

仮止めが出来たら
システムスティックシステムホールド2つ
fgノット

マグネットジョイントから外して
fgノット

PE本線とリーダーを
システムスティックとシステムホールドに巻きつけます!
fgノット

4回巻きつけると引っ張りやすいです!
fgノット

4回ずつ巻き付けたら引っ張って
結束部分をしっかりと締め込んでいくんですが

ココで注意!

※絶対に結束部を湿らせてから引っ張って下さい!(つばを付けるなどして)

この結束部を湿らせずに引っ張ってしまうと
ライン同士の摩擦と熱でライン強度が落ちたり

引っ張るだけで切れてしまう可能性が出てきますのでご注意を!

手で直接PEラインを引っ張ると怪我をする原因になりますので

アイテムを使ってしっかりと結束して下さい!
しっかりと結束されると結び目がギュッと小さくなり色が濃く変わります!
fgノット

巻き付けたものをほどくとこんな感じに
PEラインとリーダーが結束されます!
fgノット

しっかりと結束出来たら
マグネットジョイントにアイテムを戻して

システムスティックに今度はリーダーをはさみます!
fgノット

システムスティックを使用する事で
手がフリーになるので
ココからの編み込みがウルトラ速くなります!
fgノット

システムスティックにしっかりとはさんだら
PE本線とリーダーのあまりの部分を左手でつまんで
fgノット

PEのあまりの部分を
左手でつまんだPE本線とリーダーのあまりの2本に結びます。

結び方は先ほどやった
1回まわして通すハーフヒッチです。
fgノット
fgノット
fgノット

コレを数回繰り返します。
僕は5回ハーフヒッチ(通し方は交互にではなく片方側のみ)してますが
コレは2回とかで良いと思いますのでコレもお好みで!

5回ハーフヒッチしたらこんな感じ!
fgノット

5回ハーフヒッチしたら
fgノット

リーダーの先を2mm程残してカット!
fgノット
fgノット

PEが焼けないように注意しながら
残った2mmをターボライター(コレ結構大事)で炙ってコブを作ります!

※ピンぼけですいません(。-人-。)
fgノット

リーダーの先を炙ったらこんな感じになります!

このコブは作らなくても良いですが
コブを作ったものと作ってないもので比較すると
コブアリの方が強度が勝っていたので僕は毎回コブを作ってノットを組んでいます!
fgノット

ココからハーフヒッチを交互に編み込んでいく作業に入ります!

まずはPE本線を左小指に3回ほど巻きつけます!
(3回ほど巻きつけるとズレにくくなるのでやりやすいかと思いますが
 指に結構くい込むので痛いという方は1,2回軽く巻きつけてやって下さい!)
fgノット

PE本線に小指を巻き付ける事で
PE本線がぶれなくなり
小指以外の指がフリーになるため編み込みのしやすさが変わります!
fgノット

こんな感じでメインとなる人差し指と親指がフリーになり
小指に巻きつけた事でPE本線も安定するため

安定しかつ速く編み込みが出来るようになります!
fgノット

ココから編み込み開始です!
まずは手前からハーフヒッチで結び
fgノット
fgノット
fgノット

次に奥側を通してハーフヒッチ!
fgノット
fgノット

毎回ピッと引っ張って結び目を固定しますが
ガチガチに毎回引っ張って固定しなくても大丈夫です!
fgノット

コレを交互に繰り返しハーフヒッチしていくんですが
ココも回数はご自身で色々と試して調整して下さい!

僕はちなみに手前と奥側を1回と計算して7回編み込みます!(手前と奥側で計14回)

ハーフヒッチでしっかりと編み込みが出来たら
最後にエンドノットと言われる結び方で締めて完成になります!

やり方はハーフヒッチと同じで
輪を作ってその中に通すんですが

ハーフヒッチは輪に1回通して締めますが
エンドノットは輪を作って3回クルクルと巻きつけてから締めます!
fgノット
fgノット

しっかりと締めこんだら
fgノット

PEの余った部分をカット!
僕はいつも3mm程あましてカットしています!
fgノット

コレで
GHF的 fgノットの完成です!!
fgノット

おつかれさまでした(。-人-。)☆

最初は慣れるまで時間がかかってしまうかと思いますが
慣れれば2分かからない位で結ぶ事が出来るようになりますので

2・3分を目標にコツコツ家で練習してみて下さい☆

また
ラインの使用している号数にもよりますが
青物が掛かっても結び目から切れた事は1度もないですし

大抵根掛かって引っ張ってくると
リーダーの結束部分から切れるのではなく
大抵フックが曲がって戻ってきます!

しっかりと結べるようになれば十分強度が出ますので
何度も家で練習して結べるようになって

現場でリーダーが切れた場合などでも
パパッと結んで時合いを逃さず、大物をぜひ釣り上げて下さい☆
ブログ用仕切り線.jpg

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます☆
次の記事を書く原動力とさせて頂いておりますので
帰り際に、バナークリックで応援の方よろしくお願いします☆


■GHFのRyoHが普段メインで使用しているタックルセッティング

Valleyhill CYPHLIST FLATSABER 99MM


SHIMANO 16NASCI C3000HG


Rapala ラピノヴァX マルチゲーム ピンク 150m 1.5号


グッドハンドフィッシングFacebookページが誕生しました!!

このブログでは書かない内容だったりも今後書いていきたいと思ってます!

ぜひ 【 いいね! フォロー 】 お願いします☆

Facebookをやっていない方でもご覧になる事は可能です!

トップ画.jpg



グッドハンドフィッシングブログ専用

インスタグラム版グッドハンドフィッシングページが誕生しております☆

ぜひフォローの方お願いします☆

GOOD HANDFISHINGインスタ用.jpg

こちらのブログを書かせて頂いております

釣りバカが真面目にやっている自身のお店


ぜひよろしくお願い致します☆

大型店舗より安く・丁寧な施術で

あなたの身体をスッキリさせます☆

fefwfaf.jpg


グッドハンドfacebookページはこちらの写真から☆

フェイスブックをやっていない方でもご覧になれます☆

eeeeeefacebook.jpg



この記事へのコメント