誰でも出来る!実質10円以下!折れたロッドを自分で直す☆

折れたロッドを自分で直す!!.jpg

ブログ用仕切り線.jpg

こんにちわ☆

グッドハンドフィッシングRyoHです!!


本日も、下の画像を触って応援よろしくお願いします☆




昨日

ロッドティップ(竿先)を折ってしまったRyoHです(^_^;)


折れてしまったついでに!?

ロッドを手軽に自分で修理出来る方法をご紹介☆


まず用意する物は

CIMG3893.JPG

・ハサミ
・カッター
・細くて硬い素材の物(今回はドリルの先を使用)
・瞬間接着剤(釣名人)


たったこれだけ!!

ハサミもカッターも、先の細い物も家にほとんどの方があるかと思いますので

買って用意する物は

瞬間接着剤(釣名人)のみ!!
これは釣具屋さん等で¥300弱で購入できまして

これを数滴使うだけなので

実質一回の修理に必要な金額は10円もかかりません!!


今回は、テレスコ(重なり合った筒が伸び縮みする構造の事)のロッドの解説になります!


では参ります!!


まずは折れたロッド

CIMG3869.JPG

折れた部分より少し離した部分(折れた部分から離れた箇所でもヒビなどが入っている事があるので、ヒビ等が入っていない箇所)を

垂直にハサミでゆっくりカットします!!

CIMG3871.JPG

※カッターだと切るのに時間がかかるので、ハサミでゆっくりとカットします!

一気にバスッとカットするとロッドにヒビが入る事もあるので、ゆっくり丁寧にカットします☆


カットした先っちょのガイド部分

CIMG3872.JPG

このガイドにくっ付いているロッドをまずは抜かなくてはいけません!

まずはガイドの根元位をハサミでカットして

後は中に詰まっているロッドを

先っちょの細い道具(今回はドリルの先を使用)で取り除いていきます(掻き出す感じ)!!

CIMG3874.JPG

CIMG3876.JPG

中でくっ付いていたロッドをキレイに取り除くとこんな感じ!!

CIMG3877.JPG


ガイドがキレイになったら

先ほどハサミでカットしたロッドティップにガイドをくっ付けるわけなんですが

CIMG3878.JPG

ロッドの先っちょより少し下側の部分にガイドをくっ付けるので

サイズが合いません!!


ので、ロッドティップをカッターで削りだしていきます!!

CIMG3879.JPG

削りすぎるとガバガバになってしまうので慎重に!!

削り出すとこんな感じ!!

CIMG3881.JPG

削り出したロッドティップに先ほどのガイドをはめてみると!!

CIMG3882.JPG

バッチリハマりました!!


後は、コレをくっ付ければ完成です☆

購入した瞬間接着剤(釣名人)

CIMG3883.JPG

コチラを使ってくっつけていきます!!

※普通のアロンアルファだと、柔軟性がなく割れやすいので

釣具専用の瞬間接着剤を使う事をお勧めします☆

付属で細いノズルが付いていますので

コチラを装着

CIMG3884.JPG

ガイドの中に適量注入し

CIMG3885.JPG

くっ付ければ

あっという間に完成です☆

CIMG3887.JPG


ガイドの中側に注入した接着剤が固まったら

外側からも瞬間接着剤を付けてコーティング!!


誰でも手軽に、修理が出来ますので

テレスコのロッドを使っていて折ってしまった場合などに

参考にして頂けると嬉しいです☆


本日も

最後までご覧いただきましてありがとうございました☆




グッドハンドフィッシングブログ専用

インスタグラム版グッドハンドフィッシングページが誕生しております☆

下のロゴをクリックしますとインスタページに瞬間移動しますので、そちらのページにある

+フォローするというボタンをポチッと押してくださいね☆

GOOD HANDFISHINGインスタ用.jpg


こちらのブログを書かせて頂いております

わたくしRyoHayashi

真面目にやらせて頂いております自身のお店


ぜひよろしくお願い致します☆

写真をクリックするとホームページに瞬間移動☆

カフェスペース.jpg

グッドハンドfacebookページはこちらの写真から☆

採用ちょいアップ.png

終わり☆